一般社団法人 お寺さんの会 葬儀・葬式・読経・戒名などお困りの方へ信頼できる僧侶を派遣します。
お寺さんの会 葬儀・葬式・僧侶派遣
初参式

新たな出発点

出会い、結婚、そして出産。どれも人生の中で大切な瞬間ですが、その中でも赤ちゃんが生まれたときというのは、言葉に言い表せないほど感動的で奇跡的な瞬間です。そして「私たちのもとに生まれてきてくれてありがとう」という感謝の気持ちもひと潮でしょう。新しい命が芽吹く、つまり子どもが生まれたときというのは人生で最も大きなターニングポイントの一つであり、新たな出発点でもあるのです。

初参式に対する認識

今、これをご覧になっている方の中には、赤ちゃんが生まれたら「お宮参り」といって神社を思い浮かべているかもしれませんが、実は、お寺にも「初参式」というものがあります。 「えっ、初参式って何?」。 これが初参式に対する率直な意見で、ご存知ない方が多いと思います。それもそのはずで、現代の日本人は宗教儀式に対し、知識が乏しいという現状があります。結婚式は教会で、子供が生まれれば神社で、お葬式はお寺でといった具合にキリスト教、仏教など宗教に関係なくバラバラ。形式美を優先しているためなのか、多くの方は「子供が生まれればお宮参り」という先入観があるようです。そこで、初参式とはどういったものなのかをもう少し詳しく説明しましょう。

仏様・ご先祖へ感謝

赤ちゃんが仏の子として育ち、これからの人生を仏さまのお慈悲に包まれて生きていけるよう、その誕生を仏さまにご報告する式です。産んでくれた母親に感謝すると共に、尊いご縁によって恵まれた新しい生命の誕生を喜び、子にとっては人生始まりの縁、同時に親として新たな人生の出発を祈願する式でもあります。「死」が大きな仏縁となるのと同様に、「生」もまた尊い大きな仏縁なのです。 ぜひ、初参式が人生にとって大切な儀式であるということを認識してください。そして、お子さんを授かったその喜びを、ご家族と共に仏様にご報告してください。 お寺さんの会では誠心誠意、お子さんとご夫妻の心に響く初参式を勤めさせていただきます。
お電話相談
トップページお寺さんの会について僧侶の派遣万一の時はこちらよくあるご質問お問い合わせご葬儀相談
終活相談|対面相談|お寺さんインタビュー縁結び子育て支援提携寺院募集